起業におすすめ!評判の良いバーチャルオフィス業者をご紹介!

都内の一等地の住所やサービスを、低コストで使用することができるバーチャルオフィスの人気が高まってきています。

利用者の増加に伴い、バーチャルオフィス業者の数やサービスも多様化してきました。

今回は利用者の声を元に、特に評判の良が良く、おすすめできるバーチャルオフィス業者を紹介するので、これから起業をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

ユナイテッドオフィス

創業16年目になる、株式会社ユナイテッド・コンサルティングファームが提供しているバーチャルオフィスが、こちらのユナイテッドオフィスです。

港区青山、表参道、虎ノ門、銀座、日本橋、渋谷、原宿神宮前、新宿などの都心部にエリアを展開しており、それぞれのエリアの会議室を利用することができます。

料金は月額3150円からに設定されていて、業界の中ではリーズナブルに設定されておりますが、法人登記や銀行の口座開設ももちろん可能です。

それだけではなく、手数料を3000円支払うだけで、法人登記に関する書類の作成から申請をすべて一任することができます。

信頼性、オプションサービスの充実、コストなどすべてが高水準なので、利用者からの評判も良く、おすすめです。

ワンストップオフィス

株式会社ワンストップビジネスセンターが運営しているバーチャルオフィスが、ワンストップオフィスです。

銀座、新宿、渋谷、上野などの都心部だけではなく、北海道、神奈川県、兵庫県、大阪府、福岡県などの全国エリアにもオフィスを展開しているので、地方拠点が必要な場合や、遠方での打ち合わせがある際には会議室を利用することもできます。

月額4800円から利用可能になっており、会議室の貸し出しサービスだけではなく、郵便転送サービスや書類保管サービスなどが備わっています。

また、サービスが合わない・サービスに不満点がある場合については、申し込み30日間以内であれば全額返金してもらう制度があるので、解約についての保険が必要な方や、バーチャルオフィスの契約に慎重になっている方にもおすすめです。

カスタマープラス

株式会社カスタマープラスが運営しているバーチャルオフィスがカスタマープラです。

銀座、日本橋、渋谷、新宿、青山、品川などに事業所を展開していますが、日本橋と渋谷は自社ビルになっているので、長期でも安心して利用することができます。

月額4743円から利用可能になっていますが、会議室の利用などのサービスに加え、月7回の郵便転送が無料になるサービスがついているので、郵送物のやり取りが多い利用者からの評判が特に良いです。

また、郵便物の履歴確認や会議室の予約確認についてもスマホ・PCで簡単にできるのもユーザーからは喜ばれています。

どのように業者を選べば良いか

ユーザーからの評判を元に、おすすめの業者をいくつかご紹介しましたがいかがでしたか。

バーチャルオフィスオフィス業者によって、料金、エリア、オプションサービスはまったく異なるので、条件をトータルで見た際に総合点が高い業者を選ぶようにしましょう。

まずは、自分に必要な条件を書き出してみるのがおすすめです。

例えば、「月額料金は4000円程、会議室と固定電話を使いたい、エリアは新宿か渋谷」と条件を設定して、その条件を元に当てはまる業者に問い合わせて比較するのが良いでしょう。

何事も最初が肝心なので、業者選定を入念におこなって、最高のスタートダッシュをきれるようにしましょう。

これを見ればぴったりのバーチャルオフィスがすぐに見つかる!
バーチャルオフィスを比較し、ランキング形式で大公開しています!各バーチャルオフィスの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのは信頼性が高く魅力あるバーチャルオフィスばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのバーチャルオフィスが見つかります。
おすすめの記事