Karigoの特徴と口コミ・評判

書類保管と電話の転送方式の指定が無料!

Karigoは、株式会社Karigoが運営するバーチャルオフィスです。東京や北海道、近畿、四国、沖縄、アメリカにKarigoの店舗があります。東京都内に関しては、千代田や高円寺、三軒茶谷、赤坂、代官山、桜丘町、自由が丘、目黒などに店舗があります。Karigoの利用料金は、共有FAXのついたホワイトプランが3,300円からです。

Karigoの基本情報

会社名 株式会社Karigo
住所 東京都中央区銀座7-14-15 SKビル7F
電話番号 03-3546-8801
総合おすすめ度 ★★★★★★★★★★
口コミ・評判 ★★★★★★★★★★
信頼性 ★★★★★★★★★★
会議室スペースの多様性 ★★★★★★★★★★
利用料金 月額3,300円~
実績年数 14年
オフィス拠点数 全国49拠点

Karigo3つの特徴

法人本店設置書類保管サービスが無料!

Karigoでは、法令で保管が義務づけられている法人本店設置書類の保管が無料です。この保管サービスは、すべてのプランに標準で付いています。ご希望の方は、問い合わせフォームからその旨を伝えることで、詳しい利用手順を案内してもらえます。

転送電話の転送方式を指定できる!

Karigoでは、転送電話の転送方式の指定が無料です。【発信者番号通知】という電話をかけてきた人の番号がわかる方式と、【転送元番号通知】という転送元の番号がわかる方式から選ぶことができます。

貸会議室を税務調査の対応にも利用可能!

Karigoのうれしいところは、貸会議室を税務調査の対応にも使えるところです。鍵のかけることのできる会議室もあり、2日間の税務調査の応対に使うことも可能です。また、書類一式を一時的に保管できる貸ロッカーサービスのある会議室もあります。

Karigoの口コミ

安心して名刺に住所を記載できています!
フリーランスで働いており、名刺に記載する住所に困っていました。バーチャルオフィスというものを知り、これだと思い申し込みました。好きな場所の住所を選べたので、自分の業種で人気のアドレスを選びました!安心して名刺に住所を記載出来ており、感謝しています!(東京都 Webライター NE)
ランニングコストを削減できました!
WEB業種のため、以前から事務所をなくしてランニングコストを削減しようという話がありました。ただ、住所はやはり重要なので、バーチャルオフィスを契約することにしました。実際、それまでかかっていた固定のオフィス賃貸料がカットでき、かなりのランニングコストの削減になりました!Karigoはおすすめですね。(東京都 Webライター NE)
地方拠点に使っています!
趣味が高じて教室を開いています。地方拠点が欲しくて、Karigoのバーチャルオフィスと契約しました。Karigoは会議室の定期利用を予約できるため、教室をひらくのにぴったりでした。拠点をその土地に置くことでより安心してお教室に通っていただけているように自分では思うので、バーチャルオフィスを契約して本当に良かったです!(東京都 メイクアップアーティスト YA)

運営者からの一言

Hana
Karigoのおすすめポイントは、転送電話の転送方式を無料で指定できるところです。折り返しのお電話をする際には、誰からかかってきたのかを知る必要があるため、こういったサービスが無料であるのはうれしいですよね。
これを見ればぴったりのバーチャルオフィスがすぐに見つかる!
バーチャルオフィスを比較し、ランキング形式で大公開しています!各バーチャルオフィスの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのは信頼性が高く魅力あるバーチャルオフィスばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのバーチャルオフィスが見つかります。
おすすめの記事